Hello, this is Yos. / 線路端二居リマス

野良苺を大真面目に育ててみる

2020.11.23 花はな 茨城 桜花かな?


△ 庭でとれたイチゴ。 [2020.05、茨城県]

野良苺を大真面目に育ててみる

△ ピンクの花が咲くイチゴ。 [2020.05、茨城県]

近くの植木市場から買ってきたヤマツツジの株の根元に、花がピンクのイチゴが付いてきました。 花が終わってから盛んにランナーを出していたので、ビニールポットに苗取りをしてみました。


△ ランナーから苗取をしている所。 [2017.06、茨城県]

親の葉には、なにやら病気のような黒点が見えますが、とりあえず苗取りを進めます。 ランナーの先に付いた小さな苗をポットの土に着地させ、ランナーが小苗の根元に着いた部分を、U字型に曲げたねじりっこで固定しました。


△ 根が伸び始めたのを確認したら、ランナーを少し残して切り離し苗取り完了。 [2017.06、茨城県]

花芽はランナーの反対側に着く性質があるらしく、ランナーを残しておくと植え替える時に花・実の付きやすい向きが分かるのだそうです。


△ しっかりしてきたイチゴの苗。 [2017.10、茨城県]

小苗から延び出すランナーや傷んだ葉を時々切り取り、液肥をあげながら育てました。 幸い小苗には、目立った病気は出ませんでした。 そろそろ植え替え時でしょうか。


△ イチゴの住み家。 [2017.10、茨城県]

ということで、9株の小苗を3株づつ3個のプランターに植え付け、霜がかからない場所に置きました。 切り取ったランナーが家の側になるように植えて、反対側(南側)の段々になった向きに花芽がつく目算です。 このまま冬を越え、春を迎えてから花が咲くのかと思っていたら・・・


△ 蕾が見えてきたイチゴ。 [2017.11、茨城県]

のんびり構えていた所、11月に入ったら蕾らしきものが見えてきました。


△ 暖かい陽気に誘われて、今にも蕾が開きそうです。 [2017.11、茨城県]

植え替えた頃に比べると苗は随分しっかりしてきましたが、花はちょっと早くない?


△ 連休中に開花したイチゴ。 [2017.11、茨城県]

一番上と一番下のプランターで花が開きました。 ネットを見ていたら、桜花というイチゴの花に似ている気がしました。 でも、来週からは寒くなるらしいし、交配させてくれる虫はあんまり飛んでこないし、この先どうなるでしょう。
我が家の野良苺、がんばれ!