Hello, this is Yos. / 線路端二居リマス

磐越西線の気動車、初冬の五泉地方を行く

2018.01.09 線路端 新潟 磐越西線 五泉 東下条



△ 磐越西線 140M、快速あがの 会津若松行、キハE120-2ほか。 [2017-11、新潟県五泉市]

阿賀野川沿いの強風に吹かれながら、よく晴れた初冬の五泉地方を磐越西線沿いに散策しました。 まずは、早出川を渡る新潟発会津若松行の快速あがのです。 キハ110とキハE120で運用される快速あがのですが、この日はキハE120だけのきれいな編成でやって来ました。


磐越西線の気動車、初冬の五泉地方を行く


△ 磐越西線 223D、新津行、猿和田-五泉、キハ40 587 + キハ48 523 (後追い) [2017-11、新潟県五泉市]



△ 磐越西線 2231D、新津行、東下条駅、キハ47 521 + キハ47 1513 [2017-11、新潟県東蒲原郡阿賀町]

ちょっと足を延ばして東下条まで行きました。周辺の高い山は雪、手前の里山は名残の紅葉がきれいでした。



△ 磐越西線 232D、会津若松行、猿和田-馬下、キハ47 1513 + キハ47 521 (後追い) [2017-11、新潟県五泉市]

五頭山系の山々は、雪で白くなっていました。



△ 磐越西線 2235D、新潟行、猿和田-五泉、キハ40 560 + キハ47 1517 + キハ47 1521 [2017-11、新潟県五泉市]

昼過ぎにいったん磐越西線沿いを離れ、加茂市との間にある冬鳥越スキー場まで蒲原鉄道の保存車両を見に行きました。 遅い昼食後に戻った早出川沿いは、すっかり夕方の気配でした。