Hello, this is Yos. / 線路端二居リマス

春浅い魚沼で115系電車・時々貨物列車 4.緩勾配を越後川口へ下る

2021.02.03 線路端 新潟 上越線 越後川口 115系電車


△ 上越線 1740M 長岡発越後湯沢行。クハ115-1041ほか(新ニイ)N20編成)、小千谷-越後川口。[2013.03、新潟県長岡市]

背景の斜面は、段丘ができた時代に小さな丘を信濃川が削った跡でしょうか。 階段状に切られた斜面と木々が、雪を止めています。


春浅い魚沼で115系電車・時々貨物列車 4.緩勾配を越後川口へ下る


往路と同じ道を通って、越後川口駅の近くまで戻ってきました。 駅の少し手前で国道が上越線を越える辺りからは、牛ケ島トンネルまでのかなり長い区間を眺望することができます。 少し長めのレンズで引き寄せると、雄大な逆S字カーブが画面に入ります。


△ 上越線 1742M 新潟発越後中里行。クハ115-1033ほか(新ニイ)L10編成)、小千谷-越後川口。[2013.03、新潟県長岡市]

牛ケ島トンネルを抜け、緩勾配の曲線を駅に向かって下ってきます。 架線梁の高さから複線のS字カーブ全体をきれいに見通すことができました。


△ 上越線 1741M 水上発長岡行。クモハ115-1558ほか(新ニイS9編成)、越後川口-小千谷。[2013.03、新潟県長岡市]

国道の下を牛ケ島方面に向かう、制御電動車2両x2編成(オールM)の下り列車です。


△ 上越線 1743M 越後湯沢発長岡行。クモハ115-1046ほか(新ニイN21編成)、越後川口-小千谷。[2013.03、新潟県長岡市]

朝一番で気動車を撮ったのとほぼ同じ場所とは思えないくらい、夕日に照らされて柔らかな色に変わりました。 翌日の撮影に備え、夕方の長岡行きで柏崎に向かいました。