Hello, this is Yos. / 線路端二居リマス

キマロキまつり

2015.07.18 線路端 北海道 北国博物館 名寄市 キ600形


△ 北国博物館に展示されているキマロキ編成 [2015.06, 北国博物館, 北海道名寄市]
59601(キ:機関車) + キ911(マ:マックレー車) + キ604(ロ:ロータリー車) + D51398(キ:機関車) + ヨ4456(車掌車)。このキマロキ編成は、旧名寄本線の路線上に展示されています。

2015年6月26日(金)~28日(日)に名寄市の北国博物館で、キマロキ保存40年・深名線廃線20年を記念した記念展が開催されました。実は今年の冬、名寄駅から歩いてキマロキを見に行ったのですが、青シートでしっかり保護されていて車両は見ることができませんでした。再訪となりましたが、先頭の機関車59601には大きな「祝キマロキ保存40年」のボードが掲示されていて...すっきりした写真を撮りに何もない夏季にもう一度行かなくてはいけなくなりました(笑)。さすがに博物館で保存展示されているだけあって、状態は大変良好です。

キマロキまつり

期間中、北国博物館のギャラリーホールでは「キマロキ編成」、「キマロキ保存の歴史」、「深名線の歩み」などの解説が、歴史的にも価値の高い鉄道写真とともに展示されていたほか、期間中はキマロキ編成のライトアップや、運転席への乗車体験等が行われました。


△ 北国博物館のすぐ横を通過する下り快速「なよろ」、キハ401736 [2015.06, 北国博物館, 北海道名寄市]

キマロキを見ていると、横の宗谷本線を快速「なよろ」が通過していきました。


△ ロータリー車(キ604)の開放型投炭室から炭水車越しに後押しの蒸気機関車(D51398)を撮影 [2015.06, 北国博物館, 北海道名寄市] (キマロキまつり)


△ ロータリー車(キ604)の車内 [2015.06, 北国博物館, 北海道名寄市] (キマロキまつり)

また記念展の期間中に「キマロキまつり」イベントとして、札幌鉄道模型クラブによるHOゲージ走行展示・操作体験、ライブスチームのD51が牽引するミニ列車への乗車、鉄道グッズやキマロキ弁当・北見名物のデザート販売、「雪と戦う機関車」の上映などが行われ、27日(土)17時からは名寄駅前交流プラザ「よろーな」で、フォトライターの矢野直美さんを講師に迎え、「鉄道の可能性と未来・鉄道旅の幸せ」をテーマとした講演会も開催されました。